なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

HANDICRAFT
CONTEST

あなたの作品づくりで
ラオス人の力になりませんか
~コロナ禍でイマできること~
特定非営利活動法人国際協力NGO風の会

ご挨拶

こんにちは。特定非営利活動法人国際協力NGO風の会です。
「すべての子どもたちが未来への希望を持てる社会」をビジョンとし、カンボジアやラオスの子どもたちへの教育自立支援を行っています。

過去にカンボジアのバッタンバン州に3つの小中学校を建築しました。現在は現地の公立校や孤児院への支援、国内の中高生に向けた出張授業も行っております。
私たちの日常はこの1年半で大きく変わりました。

 
突如として現れた正体の分からないウィルス。

外出制限が始まり、休業により静まり返った街中。
 
突然言い渡された休校で修学旅行や部活動が中止になり、慣れないリモート授業と友人に会えない不安で押しつぶされそうになりました。

 ゴールの見えない自粛生活にも疲れ、感染者の増加にため息さえ漏れるこの生活の中で、多くの人が苦しみ窮地に立たされました。

 しかし、皆が苦しい状況にあるために、本当に困っている人を見て見ぬふりをしてしまう。

 手助けはしたいけど、余裕がないと言い訳をする。

 でも、

 そんな人々を救いたい。学生だから、と諦めたくはない。

もがいて悩んで方法を探してきました。

 そして今回のプロジェクトが始動しました。

このプロジェクトを通して実現したいことは
3つあります。

  • コロナ禍で買い手がいなくて困窮している生産者を救いたい。
  • 自分の織った布織物が遠く離れた日本で「カタチ」になっている喜びを感じてもらいたい。
  • 何か力になりたいと思っている人を後押ししたい。
  • 何か力になりたいと思っている人を後押ししたい。
申し込みフォーム
募集期間2021年11月1日~12月20日1月31日に延長

コンクールの流れ

Step
1
ご応募
参加申し込み専用のGoogleフォームに必要事項を記入し応募完了となります。
Step
2
布織物が到着
記入していただいたご住所に布織物が到着します。
Step
3
作品制作
到着した布織物を使用して作品を制作していただきます。
Step
4
作品の写真を撮影・提出
制作していただいた作品の写真を撮影し、指定されたメールアドレスに提出していただきます。
Step
*商品化希望の場合*
作品を発送
商品化を希望される方は、作品を指定された住所まで発送していただきます。送料はこちらで負担します。
Step
賞の発表
クラウドファンディングでご寄付していただいた方と風の会の会員による投票を行い、賞を決定いたします。
Step
受賞者には景品が到着
賞を受賞した方に景品をお送りします。
Step
2
布織物が到着
記入していただいたご住所に布織物が到着します。
*コンテストの参加者が制作した作品を販売し、その利益を生産者さんに還元することでさらなる支援が実現できます。


コンテスト詳細

日程 作品募集期間:2021年11月1日~12月20日1月31日に延長
グランプリ発表日:2022年2月15日3月1日に変更
布の発送方法 クリックポスト(日本郵便)
送料は風の会が全額負担します
使用する布について 1人分の大きさ:1m×0.9m
生地感:綿100%
作品の規定 ・こちらからお送りするラオスの布を使用すること(一部でも可)
・ご自身で用意された布や飾りなどは使用可
・作品の大きさや種類に規定はなし
提出写真の規定

・提出写真
1枚目 全体像
2枚目 前
3枚目 後ろ
4枚目 内部(ポーチなどの場合のみ)
5枚目 定規等を横に置いた写真
6枚目 こだわりポイントがわかる写真(何枚目でも可)

・背景
白、氏名を記載したメモと一緒に撮影

・送信方法
メール(個人のアドレスからの送信

使用する布について 1人分の大きさ:1m×0.9m
生地感:綿100%

賞について

賞の種類

<グランプリ>
1人
<ユニークデ賞>
2人
個性的でユーモアのある作品
<デザイン賞>
1人
布織物の柄をうまく取り入れている作品
<ベンリデ賞>
2人
日常で使いやすい実用的な作品


景品
以上の受賞者にはラオスのフェアトレード商品を贈呈します。
審査投票者
風の会の会員
クラウドファンディングの出資者
(コンテスト開催に伴う費用はクラウドファンディングにて捻出)
賞の発表方法
HP、SNS等で発表予定



商品化について(希望者のみ)
皆さまの作品を一点ものとして販売します。


<販売方法>
オンラインストアなど

<値段>
1000円一律(税込み)

<利益の取り扱い>
ラオスの生産者へ還元

<購入者への発送方法>
普通郵便(直払い)

布生産者さんのご紹介

Chap Luaugbunmaさん
*お住まい 
ボリカムサイ県ラクサオの小さな村

*お年齢 
40歳半ば

*状況 
コロナの影響で観光客からの収入が激減。ラオス国内のロックダウンも厳しく、市外へ販売することも難しくなりました。
旦那さんは5年前の交通事故により働けなくなり現在はChapさん一人で家計を担っています。
今回皆様に使っていただくのは、ラオス人が日常的に着用する「シン」という巻きスカートに使われる布です。




申し込みフォーム
募集期間2021年11月1日~12月20日1月31日に延長

協力パートナーのご紹介

siimee様

コロナ禍で現地に渡航できない現在、siimee様にラオスの現状把握や生産者さんの紹介と仲介をしていただきました。
siimeeは東南アジア・ラオスの布から「自然の彩りをまとう日常着と暮らしのもの」をつくっているブランドです。

ラオスには手紡ぎ、天然染色、手織りという手仕事が暮らしの中で根づいており、そこから生まれる美しい布があります。

柔らかな風合いと、自然から染め出される優しい色が特徴です。

私たちはその布をつかった洋服や、ラオスの職人たちがつくった生活雑貨をお届けしています。

取引をしているラオスの生産者は、青年海外協力隊としてラオスで活動していた時に出会った方たちです。

そんな彼女たちの生活や文化、ものづくりの様子も一緒にお伝えしていけたらと思っています。

お問い合わせ

クラウドファンディングのご案内

本コンテストの開催費用はクラウドファンディングにて集めております。

*クラウドファンディングとは、「群衆(クラウド)」と「資金調達(ファンディング)」を掛け合わせた造語であり、インターネットを介して不特定多数の人々から資金を調達することです。

【CAMPFIRE】にて掲載しておりますので是非ご覧ください!


皆様のご支援を心よりお待ちしております。

特定非営利活動法人 国際協力NGO風の会

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

設立年月:1999年12月
主な活動場所:早稲田大学近辺の会議室又はオンライン
支援活動方針:
①カンボジアを中心とした、子どもたちの経済的・精神的自立をサポートする教育の提供
②カンボジアを中心とした、教育環境の整備と自立した教育システムの創出
③日本国内を中心とした、市民の国際協力意識を醸成する広報啓発の推進

自己紹介

会員の熱い想いがたくさん投稿されています。